22bra105
Narue Online Shop (ナルエー) TREND TOPICS 【簡単診断あり】離れ乳とはどんな状況?原因や対策方法を解説
NEW

2022.08.22

ランジェリー

【簡単診断あり】離れ乳とはどんな状況?原因や対策方法を解説

離れ乳について定義などの基本的な情報から原因、改善方法など網羅的に解説します。離れ乳と聞いてどのようなものかピンとこない方や、実際に悩んでいる方まで様々なお悩みをお持ちの方がいるのではないでしょうか。今回の記事では離れ乳診断やおすすめブラもご紹介しますので是非参考にしてください。

①離れ乳の定義とは?

  1. ・鎖骨の中心と乳頭を結ぶと二等辺三角形になる
  2. ・Dカップ以上で胸の谷間ができない
  3. ・デコルテに脂肪がない

離れ乳に定義とは一体どのようなものがあるのでしょうか。1つずつ解説しますので、当てはまっていないかチェックしてみてください。

鎖骨の中心と乳頭を結ぶと二等辺三角形になる

バストは鎖骨の中心と乳頭を結んで正三角形になる形が理想とされています。この形状が二等辺三角形を描いている場合、バランスが均等ではないため離れ乳の可能性があります。

Dカップ以上で胸の谷間ができない

Dカップ以上でも谷間ができない人は離れ乳の可能性が高いでしょう。乳頭が真っすぐ正面を向いておらず、サイドを向いていることで起こります。

デコルテに脂肪がない

首筋から胸元にかけてのデコルテ部分の脂肪が極端に少ない場合離れ乳になりやすいです。デコルテに脂肪分がないことでバストに膨らみが出にくいのが原因です。

②離れ乳チェックリスト

前述で離れ乳の定義について解説しましたが、ここではあなたが離れ乳に該当するかチェックするための項目を5つまとめました。チェック項目の数が多いほど、離れ乳の可能性が高いと言えるでしょう。上記のチェックリストと照らし合わせながら鏡に向かって胸のトライアングルを確認してみましょう。

③離れ乳の原因

  1. ・筋力の低下
  2. ・姿勢が悪い
  3. ・肩甲骨が硬い
  4. ・うつ伏せで寝ている
  5. ・ノーブラが習慣になっている

離れ乳になってしまうのは、ライフスタイルにおける習慣などが原因の場合もあります。ここでは、離れ乳を引き起こす要因について1つずつ解説します。

筋力の低下

加齢による胸筋の衰えで起こるバストのたるみが離れ乳の原因の1つです。バストは周囲の筋肉によって支えられています。胸筋と同様に背中の筋力の衰えも離れ乳の原因になります。

姿勢が悪い

普段からスマホやパソコンに向かう姿勢が猫背だと離れ乳を起こしやすくなります。これは姿勢の悪さが原因でバストの位置が下がり、胸筋が弱ってしまうためです。

肩甲骨が硬い

両肩の後ろ部分の肩甲骨が硬いと離れ乳を起こしやすいと言われています。肩甲骨は意識して動かさないと固まりやすい箇所。肩こりによる血行不良が胸筋にも悪影響を与え、離れ乳になってしまいます。

うつ伏せで寝ている

うつ伏せで寝るとバストが押しつぶされて離れ乳になる可能性が高まります。脂肪には記憶の特性があり、長時間胸が左右に広がることで離れ乳を促進してしまうためです。

ノーブラが習慣になっている

胸が常に揺れる環境やブラによるサポートのない状態が続くと離れ乳になりやすいです。また、ホールド力に欠けるチューブトップやスポーツブラが離れ乳の原因になることも。

④離れ乳を改善する5つの方法

  1. ・肩甲骨をほぐす
  2. ・ホールド力の高いブラジャーを着用する
  3. ・ナイトブラ
  4. ・生活習慣の改善
  5. ・姿勢改善

適切な対処を行うことで離れ乳は改善することができます。ご紹介する5つの方法を実践して離れ乳の予防と改善を試みましょう。

肩甲骨をほぐす

肩甲骨をほぐすことで胸筋や周辺の血行が良くなると離れ乳を改善できます。ただし、負荷が強すぎると筋肉や靭帯のダメージになります。痛みがある場合は無理をしないようにしましょう。

 注意点  やり方を間違えると筋肉損傷につながる

ホールド力の高いブラジャーを着用する

ブラジャーは脇の肉を寄せてバストを上げてくれるホールド力の高いものを着用しましょう。ただし、締め付けすぎはかえって逆効果になります。また、バストサイズに合った適切なサイズ感のアイテムを選ぶのが大切です。

 注意点  小さなバストサイズの人は効果が表れにくい

ナイトブラ

睡眠中にバストが背中に逃げないようにするにはナイトブラの使用がおすすめです。メーカーによりサイズ基準が異なるため、可能な限り試着を行いジャストサイズのアイテムを見つけましょう。

 注意点  正しいサイズを見つけるのが難しい

生活習慣の改善

バストをケアするには普段の食事や睡眠など生活習慣の見直しも必要です。特に忙しい方は定期的な水分補給や消灯時間を決めるなど、できることを少しずつ継続してみましょう。

 注意点  継続するのが難しい

姿勢改善

パソコンやスマホに向かう際に猫背を避け、正しい姿勢で作業しましょう。仕事で長時間パソコンをする人は習慣化が大変ですが、姿勢をサポートしてくれる椅子を購入したり、適度にストレッチをしたりするのもおすすめです。

 注意点  PC作業が多い人にはハードルが高い

⑤離れ乳の方におすすめのブラ4選

ナルエーには離れ乳に効果的で魅力的なブラジャーを多数取り揃えています。離れ乳対策におすすめのブラ4選をご紹介します。

ティアモ

モールドカップによるプッシュアップ構造で離れ乳を予防する「ティアモ」。L字型のワイヤーを採用することでサイドに逃げるバストをキャッチ。バストの位置がずれるのを徹底的にサポートし、離れ乳を作らせないおすすめのブラジャー―です。

ティアモの詳細はこちら



ミア

ラメやレースを施して華やかなデザインにもこだわった「ミア」。センターフロントの位置を低くすることでバストがしっかりと収まるスマート設計に。L字のワイヤーとモールドカップでバストを余すことなく収納し、美しい谷間をキープしてくれます。離れ乳対策におすすめのブラです。

ミアの詳細はこちら



ローズヴィフ

ローズデザインのレースが美しい「ローズヴィフ」。離れ乳対策の機能性とエレガントなデザインを兼ね備えたこだわりのブラジャーです。バストをしっかり持ち上げてくれるモールドカップ搭載で自然な膨らみを実現しました。 ローズヴィフの詳細はこちら



ブロッサム

離れ乳でもしっかりと谷間を作ってくれる「ブロッサム」。L字ワイヤーがバストをしっかりと取り込み、理想的な谷間を実現します。フラワーをモチーフにしたデザインでエレガントな雰囲気を醸し出すおすすめブラジャーです。

ブロッサムの詳細はこちら




ブラジャーの正しい選び方はこちら

ブラジャーの正しい洗い方&干し方はこちら

ブラジャーのたたみ方解説はこちら



⑥離れ乳は対策可能!おすすめブラで離れ乳を予防しよう

いかがでしたでしょうか。離れ乳は定義や原因、改善策などを適切に把握することで対策が可能です。今回の記事を参考に対策や、離れ乳に効果的なブラジャーの購入を検討してみるのはいかがでしょうか。

ナルエーでは今回紹介した以外にも離れ乳対策に効果的なブラジャーを多数取り揃えています。機能性はもちろんデザインにもこだわったアイテムばかり。離れ乳にお悩みの方は、是非1度ナルエーをチェックしてください。


離れ乳対策に効果的なナルエーのブラジャーはこちら
お気に入り追加

ブルー

  • B65
    在庫あり
    お気に入り追加