Narue Online Shop (ナルエー) TREND TOPICS ブラジャーの種類まとめ|それぞれの特徴&おすすめの人について
NEW

2021.07.21

ランジェリー

ブラジャーの種類まとめ|それぞれの特徴&おすすめの人について

ブラジャーの種類は用途やサイズ、デザインによっても様々。毎日身に着けるブラジャーだからこそ、選び方のポイントを押さえておきましょう。ブラジャー選びのヒントにしたい、それぞれの種類の特徴やおすすめの人についてもご紹介します。

①ブラジャーの種類の概念

・カップ
・機能性
・ホック
・ワイヤー

ブラジャーには付け心地やホールド力を左右する4つの概念があります。種類が多く、ブラジャー選びに課題があるという方は、上記の4つから一度詳しく分析してみましょう。

②カップに見るブラジャーの種類

ブラジャーの選び方でまず基本になるのがカップの形状です。ブラジャーカップごとの特徴とどのような人がおすすめなのかについて解説します。

・フルカップブラ

バストを全体的に包みこむデザインのブラジャーです。カップが全体に密着するため安定感を与えてくれ、バストのサポート力があがります。

こんな人におすすめ
・胸が大きい人や柔らかい人

・ハーフカップブラ(1/2ブラ)

カップの上半分が水平にカットされたデザインのブラジャーです。アンダーバスト部分でしっかりと支えるために、ワイヤー入りで固めに作られているブラジャーが多いのが特徴です。

こんな人におすすめ
・バストにボリュームを出したい人

・シェルフカップ(1/4カップ)

フルカップの1/4基本的にはアンダーバストのみを支えるブラジャーです。カップ部分がレースやシースルー使いのデザインが多く蒸れを防ぐ効果もあります。

こんな人におすすめ
・バストにボリュームを出したい人や胸元の開いた服で胸元を強調したい人

・3/4カップブラ

外側から中心に向けてバストを支えてくれるブラジャーです。脇に流れたバストをきれいに寄せることができ、小さなバストの人もワンサイズアップのビジュアルが期待できます。

こんな人におすすめ
・胸元の開いた服を着る際に谷間を作りたい人

・4/5カップブラ

バストに安定感を与えるフルカップと胸を中心に寄せてくれる3/4カップブラの特徴を併せ持つブラジャーです。柔らかいバストや下垂のバストをしっかりと支えてキープできます。

こんな人におすすめ
・バストの垂れが気になる人やバストが大きい人

③機能に見るブラジャーの種類

ブラジャーには知られざる機能がいくつもあります。女性の体をサポートする代表的な機能をもつブラジャーをご紹介します。

・プッシュアップブラ

ワキや背中にある脂肪をカップ内に集めて、バストを大きくみせる効果のあるブラジャーです。脇肉を漏らさないためバストの成長を助ける役割も期待できます。

こんな人におすすめ
・バストにボリュームを出したい人やきれいなバストを作りたい人

・リフトアップブラ

バストを上に引っ張る効果があるので、下垂してしまったバストをきれいに見せてくれるブラジャーです。

こんな人におすすめ
・胸が大きい人
・授乳がおわった人

・三角ブラ(ブラレット)

肩からアンダーバストにかけて三角のデザインが特徴で、小さめの胸でも包み込み、きれいに見せてくれるブラジャーです。レース使いやホールターネックなど見せブラとしても人気です。

こんな人におすすめ
・ブラジャーをファッションの一部としたい人

・チューブトップブラ(ストラップレスブラ)

ストラップがなく、締め付けによるストレスが少ないタイプのブラジャーです。装いによっては、トップスやジャケットなどのインナーとしても活用できるファッション性に富んだ下着です。

こんな人におすすめ
・肩を出す服装をしたい人

・スポーツブラ(スポブラ)

ストレッチ性や、アジャスト性に優れているブラジャーです。伸縮性や吸湿性の高い生地が使われているため、運動中もバストをサポートしながら汗を吸い取ってくれる特徴があります。

こんな人におすすめ
・スポーツをする人や肩こりがある人

・シリコンカップブラ(ヌーブラ)

胸に張り付けられるシリコン製でバストが自然に見えるブラジャーです。ワイヤーが入っていたり、胸のボリュームを出せたりする機能性を加味したタイプもあります。

こんな人におすすめ
・肩や背中を出す服装をしたい人

・ロングラインブラ

丈が長く、ブラジャーの機能に加えて、コルセットのようなくびれを作る機能を併せ持つブラジャーです。補正下着や、ドレスのインナーとしても使われるタイプです。

こんな人におすすめ
・くびれを作りたい人

・ナイトブラ

寝そべったときに胸が垂れないための補正目的で装着するブラジャーです。基本的には夜につけるものなので、快適性を重視して選びます。

こんな人におすすめ
・就寝中にブラジャーをつけたい人

・マタニティブラ

妊娠中に発達する乳腺に悪影響がないようデザインされたブラジャーです。授乳期は、胸の大きさが変化するのでゆったり目に作られており、下垂を防止するための効果もあります。

こんな人におすすめ
・妊娠中の人

④ブラジャーのホックの種類

ブラジャーの種類は、ホックの場所によってもタイプが分かれています。それぞれのブラジャーホックの特徴とおすすめしたい人についてご紹介します。

・バックホック

最もスタンダードなタイプで、ホックは3段階で調節できるのが一般的です。デザイン展開も多く、体調などによっても微調節しやすいのが特徴。

こんな人におすすめ
・ブラジャーのデザインを自由に選びたい人
・微細な体型のある人

・フロントホック

フロントホックは着脱がしやすく、背中がだぶついて見えないメリットがあります。フロントに胸を寄せた状態で装着するため、バストの形をキープしやすいのが特徴です。

こんな人におすすめ
・背中のお肉が気になる人
・バストにボリュームを出したい人

⑤ブラジャーのワイヤーの種類

ブラジャーにはカップでしっかり支えるためのワイヤーが入っているタイプもあります。ここでは、ワイヤー入りとノンワイヤーでのブラジャーの特徴とおすすめしたい人のタイプについてご紹介します。

・ワイヤー

ワイヤー入りのブラジャーは、胸を安定して支えられるメリットがあります。バストの下垂を防ぎ、バストのバランスを整えバストメイクがえきるのが特徴です。

こんな人におすすめ
・バストの垂れ下がりを防ぎたい人やきれいな胸にバストメイクしたい人

・ノンワイヤー

アンダーバストにワイヤーがないため、圧迫感と締め付けがないのが特徴。一方でホールド力に劣るため、バストの形状が崩れたり、胸が流れたりというマイナス面の注意も。

こんな人におすすめ
・ワイヤーにストレスを感じる人やアクティビティが多い人

⑥ブラジャーの特徴を理解し自分に合ったものを身につけよう

ブラジャーの種類をパーツごとに紹介しました。ブラジャーは毎日身に着けるアイテムなので、特徴を理解したうえで自分に合ったものを選択しましょう。ブラジャー選びが難しいという方は、スペシャリストに一度ご相談ください。

自分にあったブラジャーを探す
お気に入り追加

ブルー

  • B65
    在庫あり
    お気に入り追加