Narue Online Shop (ナルエー) TREND TOPICS リネンとは?麻との違いや魅力、意外と知らない種類について
NEW

2021.07.16

パジャマ&ルームウェア

リネンとは?麻との違いや魅力、意外と知らない種類について

リネンは良質の天然素材。夏に活躍する生地として馴染みのあるリネンは麻とよく比較され、用途も似通っています。
そこで、リネンの特徴とリネンと麻との違いを解説。意外と知られていないリネンの種類についてもご紹介します。

①リネンとは

リネンとは亜麻科の植物であるフラックスから取れる天然の食物繊維です。ユーフラテス川近くの小アジアが発祥地といわれていますが、現在はベルギーやフランス北部の寒冷地域で栽培が盛んになっています。

リネンは、同じ土地に2年続けて栽培ができないため、希少性が高く、独特な光沢と使い込むほど風合いが増すことから古代から珍重されてきた素材です。現代では、寝具や衣類など、多くの用途で用いられています。

②リネンと麻の違い

麻とは植物に含まれている繊維の総称で、前述のリネンは麻の一種です。麻と呼ばれる植物は、ラミー、ジュート、ヘンプなど全部で20種類ほどあるといわれています。

麻は、種類によって繊維の特徴が異なり、リネンやラミー種はタオルや洋服など肌に触れる製品に加工されますが、ジュートなどはカーペットや麻袋などに用いられています。

③リネンの種類

・アイリッシュリネン
・フレンチリネン
・コットンリネン
・ストレッチリネン

麻の中でもリネンは、やわらかく光沢のある性質から衣料品として広く親しまれています。リネンの中で代表的な4タイプについて特徴と用途を解説します。

・アイリッシュリネン

アイリッシュリネンは、数あるリネン生地のなかで、最高品質を誇る生地です。アイルランド産の亜麻から栽培された繊維がアメリカで主流になったことからこの名前が付いたといわれています。摩擦に強いという特徴があり、衣料品に加えて、バッグなどにも加工されています。

・フレンチリネン

フレンチリネンは、リネン生地の中でも最上級のクオリティといわれる生地です。美し水と気候に恵まれたフランス北部で栽培された亜麻が原料になっています。通気性が高く、柔らかな肌触りで、長く着るほど馴染みがよくやや光沢のある風合いが特徴です。

・コットンリネン

コットンリネンは、コットンとリネンの混紡生地です。リネンの通気性とコットンの吸水性を備え、肌触りが優しいことから赤ちゃんやデリケート肌の人にも適しています。リネン100%よりも縮みにくく、型崩れしにくいメリットもあります。

・ストレッチリネン

ストレッチリネンは、ポリウレタンとリネンの混紡生地です。リネンの伸縮性の低さを、ストレッチ性にすぐれたポリウレタンと掛け合わせることで解消。ボトムなどに加工することで、動きに合わせた柔軟性と通気性の高さによる快適さを手に入れることができます。

④リネンの特徴5つ

・長持しやすい
・汚れにくい
・吸水性が高い
・通気性・保湿性が高い
・毛羽立ちしづらい

リネンは種類によって様々な顔を見せる反面、全体を通しての特徴があります。リネンの魅力的な特徴をご紹介します。

・長持しやすい

リネンは水にぬれるたびに強度が増す特徴があります。繊維が水分により膨張し密着することで、羊毛では4倍、コットンの2倍の強度になるといわれています。繰り返しの洗濯で傷みにくい繊維で、長く使用することができます。

・汚れにくい

リネン繊維にはペクチンという成分が含まれており、汚れが付きにくく落ちやすいという特徴があります。通気性にも優れているため抗菌性が高く、清潔感を保つことができるのがメリットです。

・吸水性が高い

リネンは綿の4倍の吸水性があるといわれている繊維です。熱伝導が速く速乾性に優れているため、汗をかいてもべたつく不快感がありません。夏や湿気の多い季節でも涼感を得られるメリットがあります。

・通気性・保湿性が高い

リネンは繊維の中が空洞になっており、空気が通りやすい仕組みになっています。そのため冬は体温で暖められた空気を留め、夏は熱伝導率の高さから通気性をよくする働きがあります。リネンは湿気の多い時期だけでなく、年中通して快適な着心地を体験することができる繊維です。

・毛羽立ちしづらい

リネンは含有成分のペクチンが繊維表面を膜で覆い、毛羽立ちにくい特徴があります。表面に独特の光沢をもつ現象も、このペクチンのコーティング効果によるものです。

⑤肌触り抜群のリネン生地で快適に過ごそう!

今回は、コットン(綿)100%の魅力をご紹介しました。コットンは、たくさんの人が使いやすい万能素材。夏も冬も快適に、そしてストレスなく身に付けることができます。

リネンは、通気性に優れた特徴から夏だけの素材と思われがちですが、保温性も高く1年中快適に過ごすことができる利便性の高い繊維といえます。また水分を含むことで繊維の強度が増すとともに、やわらかさも加わるため、使うほどに風合いが感じられる素材です。リネン独特のナチュラルなテイストを生かした快適なリネンファッションを楽しんでみましょう。


 
お気に入り追加

ブルー

  • B65
    在庫あり
    お気に入り追加