Narue Online Shop (ナルエー) TREND TOPICS うたた寝(転寝)の意味とは?ソファでうたた寝による効果や防止策をご紹介
NEW

2021.02.26

パジャマ&ルームウェア

うたた寝(転寝)の意味とは?ソファでうたた寝による効果や防止策をご紹介

「眠くて耐えられない……」日中に眠気を感じて、ついうたた寝をしていませんか?ソファに座ってついうとうとしてしまう、という経験はほとんどの人があるかもしれませんね。しかし、うたた寝は身体に悪いかもしれません。そこで今回は、うたた寝が身体にどう影響するのか、うたた寝の意味や効果、防止方法についてご紹介します。

①うたた寝(転寝)の意味とは?

うたた寝は、漢字では「転寝」と書き、その場でなんとなく寝てしまう、何かをしている時に寝転んでしまうという意味です。
似ている言葉に「居眠り」がありますが、居眠りの場合は、何かをしている時に思わず寝てしまうことを指しており、「居眠り運転」や「仕事中の居眠り」など、うたた寝と比べると、ネガティブなイメージを含むこともあります。

②うたた寝の効果|ソファでうたた寝は身体に悪い?

うたた寝には、どのような効果があるのでしょうか。
ソファなどで、ついうたた寝してしまうことでの体への悪影響や、効果を解説します。

睡眠の質の低下につながる

うたた寝をすると、連続して起きている時間を短くしてしまうため、睡眠の質の低下につながることがあります。
例えば、仕事から帰宅して、ついソファでうたた寝をしてしまうのは、朝起きてから連続して起きていたことで、睡眠物質の圧力(睡眠圧)が溜まっているためです。

人間の睡眠には睡眠圧があり、目覚めている間に脳脊髄液では睡眠物質が溜まっていて、その後の睡眠を深くする働きがあります。
しかし、ここでうたた寝をしてしまうことで、朝から溜めていた睡眠圧が失われてしまい、夜、ベッドで寝る時には深い睡眠が得られず、睡眠の質の低下につながるのです。

どうしても眠いときはうたた寝する時間に注意

日中、どうしても眠い、つらいということはあるでしょう。うたた寝をするならせめて昼間にするのがおすすめです。夕方以降にうたた寝をしてしまうと、再び睡眠圧が溜まるまで寝付きにくくなってしまい、夜の睡眠の質が下がってしまいます。
うたた寝をするのであれば、ランチの後などに10~15分程度の短時間にするようにしましょう。

③うたた寝しないための防止方法4つ

夜、ぐっすりと質の良い睡眠をとるために、日中うたた寝をしないための方法を4つご紹介します。

衣類調整などで体温を下げる

体温が上がると、人間は自然と眠たくなります。部屋の温度が調整できればよいのですが、外出先では調整できないことがほとんどです。そのため、脱ぎ着しやすいカーディガンなどを選び、体温が上がり過ぎないように調整することで、うたた寝を防止することができるでしょう。

少しの間呼吸を止める

簡単な呼吸法で、眠気を解消することもできます。眠気を感じたら、一度、息をすべて吐いてから呼吸を止めてみましょう。少し苦しく感じくらいまで我慢してから、息を吸います。こうすることで、脳が酸素を得ようとして、大量の酸素が流れるために眠気を覚ますことができます。
息を止めるのではなく、大きく息を吸うだけでも効果があるので、寝てはいけない場面などでも使えますよ。

眠気覚ましのツボを押す

体内の血行を良くすることで、眠気を覚ますことができます。簡単にできるのはツボ押しです。ツボの場所をご紹介します。

・合谷(ごうこく)
手の甲にある、親指と人差し指の間にあります。骨が合流する場所から、少し人差し指側にあるツボです。両手のツボをゆっくりと押してみましょう。
手であれば、フォーマルの場で押しても違和感がないため、どこでも手軽に押せるツボです。

・百会(ひゃくえ)
左右の耳と、目の中間を結んだ中間点にある、頭のてっぺんの中心あたりにあるツボです。多くの神経が交わる場所のため、眠気覚ましはもちろん万能のツボとも呼ばれ、時々ツボ押しをするのもよいでしょう。

ストレッチなどの軽い運動をする

体を動かしている時は、あまり眠気は感じませんよね。長時間、椅子に座り続けるなど同じ姿勢でいると眠気を感じやすくなります。可能であれば、体を動かし、脳に刺激を与えましょう。椅子から立ち上がって伸びや、腕や肩を回すなどの簡単なストレッチをするだけでも眠気を解消する効果が期待できます。時間があれば、軽く散歩などをしてもよいでしょう。

④睡眠の質向上のためのおすすめパジャマ6選

日中、うたた寝をしないようにするためには、睡眠の質を向上させることが大切です。
就寝時はパジャマに着替えることで、オンオフの切り替えができ良質な睡眠につながります。ここでは、寝心地のよいおすすめパジャマを厳選してご紹介します。

コットンスムースいちご&レモンセットアップ

コットンスムースを使用したパジャマで、ぐっすりと心地のよい睡眠をとりましょう。生地は滑らかで柔らかくすべすべしているため、気持ちよい眠りを誘ってくれます。トップスは7分袖で、ロングパンツとのセットアップになっています。パンツは伸縮性の良い綿100%フライスで作られています。
コットンスムースいちご&レモンセットアップの詳細ページはこちら



T/Rスムースストロベリーセットアップ

T/Rスムースは、型崩れしにくく渇きが早いため、取り扱いが楽な生地です。綿では感じられない柔らかさを持ち、気持ちよい眠りに入ることができるでしょう。トップスはバスト上でギャザ-がたっぷり入ったスイートなデザインで、ゆったりとした着心地がおすすめです!
T/Rスムースストロベリーセットアップの詳細ページはこちら



ダブルガーゼいちごフリルパジャマ

綿100%のダブルガーゼを使用したパジャマは、通気性、吸湿速乾性に優れているため、 春夏の季節のぴったりです。トップスは前開きのため、暑い季節の体温調整もしやすく、暑い夜もぐっすりと眠ることができるでしょう。
ダブルガーゼいちごフリルパジャマの詳細ページはこちら



リブニットスプリングカーデ

おしりまでカバーしてくれるリブ素材のカーディガンです。体にフィットするのに伸縮性に優れているため、しめつけを感じません。ストレスなく着ることができるでしょう。少し肌寒さを感じる時などの体温調整にぴったりの1枚です。
リブニットスプリングカーデの詳細ページはこちら



抗ウイルス加工スムースワンピース

抗菌・抗ウイルス機能繊維の加工が施されたスムース生地を使用したネグリジェです。手洗い、うがいなどをしても、ウイルス対策は万全とは言えません。寝る時に素材に抗ウイルス化されたものを着用することで、リスク軽減が期待できます。
抗ウイルス加工スムースワンピースの詳細ページはこちら



おやすみレギンス

ゆるやかにフィットするレギンスは、ルームウェアとしてはもちろん、寝る時にパンツがわりとして履くのにも最適です。程よいフィット感で、ゆったりと眠ることができるでしょう。ワンピースとのコーディネイトにぴったりです!
おやすみレギンスの詳細ページはこちら





≫その他、寝つきを良くする自分に合った心地よいパジャマを探す≪

⑤睡眠の質を下げてしまう、うたた寝を防止しよう!

うたた寝は、身体にどのような影響を与えるか、うたた寝を防止する方法をご紹介しました。
うたた寝をしてしまうと睡眠圧を下げてしまい、ベッドでの睡眠の質を下げてしまうことがあります。日中、どうしても眠たい時にも、昼食後などにうたた寝をするのに留めておきましょう。

体温調整や、ストレッチなどでうたた寝を防止することもできます。また、ぐっすりと質の高い睡眠をとっておけば、日中にうたた寝をすることも減るでしょう。睡眠の質向上のためのおすすめパジャマも参考にして、うたた寝を減らしてくださいね!

≫ナルエーのパジャマ一覧はこちら≪
お気に入り追加

ブルー

  • B65
    在庫あり
    お気に入り追加